サバク→LA近郊→じゃぽーんと思ったら@LA


by keikowithhanna

私の赤ちゃん?

何年か前にメキシコへ旅立った友達家族が、今、砂漠に帰ってきている。

彼女とはとても仲良しで、さらに彼女の娘たち、6歳、4歳も、それはそれは可愛がってきた。
風呂も入れてあげたことあるし、スイミング教室で母親代わりをしたこともあったさ。

先日、久しぶりに再会したときも、"ケイコォォォ"と走りよってハグしてくれた。可愛い☆

まあ、そんなことはどうでもいいが。。


でね。

本日、その6歳、4歳に加えて、別の多分3歳くらいのベイベーがいっしょに遊んでいたんですよ。
で、さあ、みんな帰りましょう。というとき、3歳ベイベーが泣き出した。

どうやら、6歳、4歳から借りていたお人形ちゃん(赤ちゃん型、高い高いをされて、そのまま落とされるかわいそうなコ)を持って帰りたいとダダをこねているらしい。

まあ、そこは頭のいいワタクシ。

"みてみて?あたしも持ってないよ?ね?いっしょ。お家に帰ったら赤ちゃんいるんでしょー、いいなー、お名前なんてーの?うさぎちゃんとかももってるの~?" 

と、あやし始めた、独身ヲンナ@30.

これがね、効いたんだわさ(笑 

泣き止んで帰っていきましたよ。



と、同時にね?

昔から可愛がってきた6歳児。

大変!大好きなケイコがお人形を持っていないわっ!


と考えたかどうかは知らんが。


6歳児
"ケイコ、あんたも、赤ちゃんもってるでしょ!"


周りの皆さんもいっしょに  ????????





"ほら!"


ポンポンっと、たたいた所は、
アタシの








腹。








あ、それ、アタシの赤ちゃんじゃなくて、アタシの脂肪。よろぴこ。




ふっ。子供って正直ね(殺 


f0052071_1345631.jpg

ハンナちゃん、おねーちゃまになるん?
[PR]
by keikowithhanna | 2006-07-13 13:28 | アメリカ生活