サバク→LA近郊→じゃぽーんと思ったら@LA


by keikowithhanna

わんこのこと。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
里親さん募集中!!!
元気爆発な美男子です。詳しい記事は、左のバナーからよろしくお願いします!
さあっ!さあっ~~~~~。

リキくん
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




三重で小型犬53犬レスキュー  


クリックしてみてくださいっ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今、ハウスシッターしているお家には、2匹わんこさんがいる。
PAPPERと、・・・・。名前は忘れたがヨーキー。

今日は、PAPPERのお話。

このお家、まー人間のほうも息子たち2人とも刑務所に入ったり出たり、家が燃えちゃったり、
奥さん、前はすんげー太っちょだったのに、3分の一くらいの体になったり(手術とかした)
したおかげで、ちょっと鬱になりやすかったりと、

まー、いろいろあるんだけど。


PAPPER@多分5,6歳。
足に、腫瘍ができていたんですよ。

しかも、破裂しちゃってすごいことに。

何回も、病院へ行くことを勧めたんだけど、"高いから"って、手術受けていなくって。使いもしない新しい高そうなプリンターが、先日家に届いたけど。


今はバケーション中なんですけどね?

ヨーキーが聞かん坊だからつて(?)ヨーキーだけをお供にして、PAPPERは知人宅へ。



この知人という方々、私の知人でもあり、とってもいい人たち(夫婦)
旦那様は元ハワイ大学教授。学校のこともかなり助けてもらってます。

60才過ぎの夫婦ですが、2人そろって頭がいい・・。

先日私が習ったことを、教科書なしで説明してくれるとか、ざら。(苦笑 


まあ。そんなことはおいておいて。

この夫婦は、それだけではなく、大の犬好き。
今は、いろいろあって、飼ってはいないんだけど。


でね?
腫瘍があるPAPPERをみて、即座に病院へ連れて行ってくれたり、

ろくにシャンプーもされていないPAPPERをみて、普通だったら

"家が汚れる・・"


とか、いいそうなものの、

"うちに来て、すぐにシャンプーなんてしたら、驚いちゃうかもしれないから"

ということで、ころあいを見計らってシャンプーしてくれたり、



耳が痒そうということで、これまた病院に連れて行ったら、かなりひどい状態だったらしく
(耳掃除をしてもらっていなかったと思われる)

ついでに、アレルギーも発見されたのでフードも病院のものを購入し。


今日、その奥さんの方と話をしたんですけど、

"離したくないわぁ"

って。

そうだろうとも。


PAPPERのことを考えても、元教授夫妻宅に滞在したほうがいいに決まってる。


腫瘍の手術はさすがに、10万円くらいかかるらしいので、(オーナーじゃないし、万が一のことがあってもまずいし)決めかねているらしいのですが、

"出しても惜しくない。"

とのこと。

そりゃそうだろう。


私も、彼らの負担を少しでも軽くするために、仕事でもある税務のほうでどうにかならないかと、今動いているところですが。(TAX控除にならないかと)



この夫妻は、そういうところでも大好きな人たち。

わんこの一生は飼い主で決まること、一緒に暮らすということは、お手入れも含むこと。自分中心の考え(忙しいから、とか)ではなく、わんこにとって一番いいことを考えることも大事とか、当たり前なのに、できていない人がなんと多いことかETC..そんなことを話した。



最近、自分的にも精神的にもスケジュール的にもいっぱいいっぱいだったり、

私が接する周りの人もいそがしかったり、

頭の悪い人間と接しなくちゃいけなかったり、


結構きつきつだったんだけど、久々になんだか救われた気分になれた。


このまま、元教授宅でPAPPERが過ごせるように祈るばかり!
[PR]
by keikowithhanna | 2006-09-16 07:45 | わんこのこと