サバク→LA近郊→じゃぽーんと思ったら@LA


by keikowithhanna

ご報告。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
里親さん募集中!!!
元気爆発な美男子です。詳しい記事は、左のバナーからよろしくお願いします!
さあっ!さあっ~~~~~。

リキくん
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


えーと。




24歳ですべてを捨てる覚悟でアメリカに来て、

最初に買った車はだまされた事故車、

ルームメイトに泣かされ、

事故車で事故に合い、

貧困に泣かされ、

新車を買うも、大破され、

窓ガラスを割られたり、

部屋に天窓(天然もの)がついたり、


とにかく死に物狂いでこの6年間、必死に耐えてきました。

日本で描いていた"アメリカ生活"とはまったく逆で、衣食住を確保することがこんなにも大変だとは思っていませんでした。


時には、言語が通じなくて、人間以下並みに扱われたこともあったけれど、


ただひたすら、"いつかは実る"それだけを信じてやってきました。


そして



本日。









内定が出ました。


第一希望の会社で、

第一希望の部署で、

第一希望のロケーション。


先日の面接のときに、働く方々ともお会いして、とってもいい雰囲気でした。

(職種は、ええと。会計系ということで。)


私の学部だと、出張の多い部署か、内定の出た部署か、のどちらかで、

今後のハンナとの生活を守ることにとても不安がありました。

でも☆

その部署は、残業はあるけど、出張は無い!!



もちろん、そこからがスタートだし、これからも常に勉強をし続けないといけない仕事だけど。



やっと、


やっと、スタートラインに立てた気がします。




ここにいて、結構孤立した町なので、精神的に苦しいときとかもあったりしましたけど、

そういうときに、皆さんからいただくさりげないコメントで

なんとなく、"あー一人じゃないんだ"って思うことができて、とっても救われていました。


まー基本がテレやなんでね?

もう、今後言わないと思うけどね?







皆さん本当にありがとう。

ここにいるとね?けっこう"一人の人間"として扱われていないような気分になったりもすることがあったんですけど。



こんな私のお友達になってくださってありがとうです。



すんげー

あいらびゅーーーーーーです。



さあ。

あとは。。。。。。。











職業:嫁


の内定をもらう日を待つばかり・・・・。



f0052071_1562485.jpg

これからもがんばりまっす。

P.S.
先ほど母に電話した。

私:やっと今までの苦労が報われたって感じよー。

母:30歳でやっとね?30さいで、やっとねーーーー。・・・・。
  


  あと10年若かったらよかったのにね?





おいっ!母親!!
[PR]
by keikowithhanna | 2006-10-25 14:41 | アメリカ生活