サバク→LA近郊→じゃぽーんと思ったら@LA


by keikowithhanna

春は卒業の季節です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
里親さん募集中!!!今ならもれなく、このかわいこちゃんに愛されます。
元気爆発な美男子です。詳しい記事は、左のバナーからよろしくお願いします!
*お目目、だいぶよくなっています。

リキくん
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


卒業ソングといえば、おニャン子だと信じて疑いません。


と、他人事っぽいかんじなんですけどね?

いやいやいや。

アタクシ、女学生卒業ですからっ。
(重ね重ね、みなさま、卒業祝いのお言葉ありがとうございます♪)


でもね、なんだか実感はわいておりません。

それもそのはず。



卒業式は、6月ですから。



アメリカには、2種類の学期制度がありましてですね?

・クウォーター制(1-3月、4-6月、7-9月、9-12月)
・セメスター制(2月-6月、サマースクール、8月-12月)←学校により多少異なる

ま、こんな感じですかね。(大雑把過ぎ)


でね?クウォーター制(うち)の場合は、卒業式が12月と6月に設けられているんですけど。


アタクシ、3月なんかに卒業ですからね、中途半端なわけですよ。


しかも、仕事始まってから、わざわざ学校に戻って卒業しきっつーのもなんだしな・・。
きっと式には出ないだろうな・・・。
もう、何度目だっツー話しだしな。


アメリカの卒業式も、キャップとガウンで独特ですけど、

日本の卒業式も、袴でかわいいですよね♪

f0052071_13213496.jpg


アタクシも着ましたっ。


ええ。かわいかった。

・・・・・・・・・。



号泣。






思い出に浸って泣いている訳じゃないんです。


母よ、貴方のせいでアタシの20歳の卒業式が台無しでしたや。




短大の卒業式当日、母は元美容師なので、着付けと髪の毛は母にお願いしました。

まあ、きっちりと着せてくれたんです。


学校に着くまでは、気分は、はいからさん。
はいっはいっはいっはいからさんがと~おる♪つてね。



ええ、学校に着くまでわ。


学校に着いたら、なんだか、私だけ様子が違いますよ?







通常の袴
f0052071_1347141.jpg

まあ、モデルはアタシだと思っていてくださってケッコウ。(うそですごめんなさい、どこかから勝手に持ってきたので、一応モデルさんのお顔は隠しておきます。でも、転写禁止ってかいてなかったし。



写真がないのが残念なんですけどね?
アタクシのは、どちらかというと
f0052071_13391656.jpg

チマチョゴリ。



お母様、アタクシの、どうやらちょっと袴が上すぎですよ(涙 






いえね、いいんです。もしそれが、チマチョゴリであるなら。
そして、お写真みたいに美しかったら。
韓国人のお友達の結婚式に、お友達の母サマが着ていてめっさ綺麗だったし。



でもね?
チマチョゴリをチマチョゴリとして着るのと、

袴を、チマチョゴリ風に着るのとは、似ているようで、全然似ていない。


各民族衣装、それぞれの伝統があると思うので、ソレはソレとして正しく着たいかと・・。
f0052071_1475267.jpg

おフランス人はおフランス人らしく。


ん?
貴方はどちらかというと、
f0052071_14173533.jpg

こちらの国出身・・・。
[PR]
by keikowithhanna | 2007-03-27 21:10 | 云々かんぬん