サバク→LA近郊→じゃぽーんと思ったら@LA


by keikowithhanna

あと2週間。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
里親さん募集中!!!今ならもれなく、このかわいこちゃんに愛されます。
元気爆発な美男子です。詳しい記事は、左のバナーからよろしくお願いします!
*お目目、だいぶよくなっています。

リキくん
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



あと2週間でサバクを出ます。

ほ~た~るの~ひ~か~ぁり♪ 




とはいえ、すべてが大幅に遅れています。。



ま。いっか。どうにかなるはず。






f0052071_9123681.jpg

とりあえず。出すものだしてね。




今でこそ、普通に生活をしているけれど、最初に
ふつーにショッピングセンターのうらに、ハゲヤマがあることに大変驚いたものでしたよ。
f0052071_9131317.jpg

ハゲヤマですけどなにか?



大好きだった仕事もやめて、大好きだった人たちとも別れて来たのに、
想像と違って落胆した日々もありました。


f0052071_9175464.jpg

こんな姿だったこともありました。






一番最初に日本を出ようと思ったときは、9ヶ月くらいの短期になるはずでした。
しかも、国はイギリスかオーストラリア、かカナダ。

でも、ハンナちゃんの検疫のことがあって(島国の検疫は厳しいです)
とりあえず検疫のない国、アメリカかカナダに絞られて。

寒いとハンナちゃんがかわいそうだということで、カナダはあきらめてアメリカへ。


f0052071_9142034.jpg

だからって、熱風が吹くとは思ってもみませんでした。






もっとさかのぼれば、1999年に来るはずだったんですけど、前職のマネージャーに引き止められたのと
9ヶ月短期ステイから、2年制カレッジ入学に方向を変えたことで、1年延ばすことに。

f0052071_9275330.jpg

1999年のハンナ





正直、いっぱい悔しい思いもしたし、つらいこともいっぱいあったし、
どちらかというと楽しいことのほうが少なかったような気がするくらいで。

f0052071_9313749.jpg
しょっぱい思い出。







でもね。最初はゼロだった友達も、今では文句を言えるまで家族同然に接してくれる友人がいっぱいいます。


ここで出会ったけれど、今は日本でがんばっているお友達。
見てるかわからないけど、かけがえのない存在です。


そしてそして。ブログを始め、こちらに来ていただいている奥様たちに出会えました。
皆様との出会いで、私の生活が変わりました。確実に。

f0052071_9541717.jpg
ありがとね。





とはいっても、これで終わりなんじゃなくて。

これからが勝負です。

今までは、下積み期間。なっげー下積みやねぇ


がんばるぞっ☆













え?
まずはアパートを決めろって?
f0052071_102451.jpg

ガード下で生きていきますか?
[PR]
by keikowithhanna | 2007-04-06 09:05 | アメリカ生活