サバク→LA近郊→じゃぽーんと思ったら@LA


by keikowithhanna

納豆

一人暮らしをはじめて、一番初めにしたことといえば、まぎれもなく
ケーキのホール食いだろう。
日本ほどおいしいケーキはないが、誰にも邪魔をされず誰にも文句を言われず直フォーク食い。
幸せ。

でも、一人暮らしの難点といえば、おなかがすいたら、自分で何とかしないと何も出てこない。(当たり前)
自分で作るしかない。
やればできるのだが、正直結構時間がない。しかも作ったら洗わなくちゃだしかといって、外食ばかりできるほどお金もない。
で。
f0052071_712128.jpgThe 納豆






想像しましたね?今?独身ヲンナが一人で納豆ねばねばしている姿を。
日本にいたときは私だって、こんなに納豆を特別扱いするとは(納豆>ステーキ)思ってもみませんでしたよ。
まさか納豆を買うのに車で2時間半(しかも、120-130kmでぶっ飛ばして2時間半)かかるとは。
定期的に生協か?のごとくダンボールでLAから運んできてくれるお友達。アリガトウ。今後もよろしく

納豆といえば、うちの実家のオムレツ。納豆が入ってるんですよ。
いやね、いいんですよ、"納豆オムレツ"として育ってきたならば。
でもね、違うんですよ。それが。

ヤツは"普通のオムレツ"として君臨していたわけです。家の食卓の。

事実を知ったのは私が中学生のとき。林間学校かなにかで、
メニュー:オムレツ
友達とわいわい食べているときに、ふと言ってしまったんですよ。三つ編おさげのワタクシ。

"あれ?変なの。このオムレツはひき肉が入ってるよ?"

周りのお友達にかなり引かれましたよ・・ジャアナニガハイッテイルノ?って。

そのときからですよ。"うちってちょっと違うのかも"と気がつき始めたのは。
こちらに来てすぐ、カレッジに通っていた頃、周りの日本人の学生のお友達たちは定期的に日本の家族から物資が届いていたんです。
蟹缶
シバ漬け
混ぜご飯の素
シチューの素
海草サラダ
おせんべいや和菓子
などなど魅力的な品々が。

で。
私も言ったさ、おかんに言ったさ。"お友達たちはみーんなそういうふうに送って来るんだよ?"
おかんさんも言われてやっとわかったようです。

何日かして、
キター☆日本からの小荷物!うふふーーん☆キラキラした日本の食材がやっと来た!
早速開けてみたら。
たくさんの





















お茶漬けの素。



















駄菓子。


(涙。
早速電話しましたよ。本人は到って満足気味。
聞いてみましたよ。なぜにお茶漬けと駄菓子?
おかんによると
"食に困ったときはお茶漬けじゃない?" しかも、駄菓子を選んだのは姉とのこと。姉に聞いてみると
"だってあんた、小さいとき、駄菓子食べてたじゃん?"(それ以降あんたは私が食べ物を口にしているのを見たことがないんか?)

いいんですけどね・・期待した私が悪かったんですね、きっと。

f0052071_7514548.jpg


(くさっ。どうでもいいけど、納豆食べた後は、歯を磨いてからハンナちゃんにチュウしたってな。納豆くさくなるのは乙女としてどうかと思うねん。)
[PR]
by keikowithhanna | 2006-01-29 14:53 | アメリカ生活