サバク→LA近郊→じゃぽーんと思ったら@LA


by keikowithhanna

足元注意

実験コーナー。

スリッパを履いていて、右の足で左のスリッパを踏むとどーなるかっ?















こけました。

本日。

オフィスの中で、しかも、お偉いさん2人と打ち合わせ中。

右足で左のスリッパ部分を踏んでしまい、

周りにあった椅子をなぎ倒し

すっ飛んだ先は、ファックス台。

受話器はもげ、周りの紙を散乱させ、顔面を打撃した。



ある資料を欲しいと言うことで自分のデスクへ探しに行く途中だった・・・。


その2人に;え;え;え;え?????な?なにが?なにがおこったの?
と言われながらも、気丈に"えっとこの資料はね"と続けた私。

Aさん:"あ?今何か飛んでたけど?"
Bさん:"きっとこれは気のせいって事で、ってことだよ、きっと。この流れは。"

と、スルーしてくれたが、話し終わって、大爆笑された。


いやね、でもね、別に私にとって、こけることって、そんなに大事件じゃないんですよ。


昨年末に、家でこけて、足から流血しました、あたし。しかも、顔面着地

部屋ですよ。ふつーの。じゅうたん敷きの。んで流血。

あ、ここは仮住まいで、本当のお家は、大理石の宮殿なんでございますのよ。

歩いていて、何もなくても、普通にコケることができるし。(特技かそれは?)
一緒にいた友達に驚かれること多々。"な・何?一体何があなたをこけさせたの?"と来た道を戻られたこともある(怒

でも、それもたいしたことがなく見せてくれる人物がいる。

ええ。

以前ご紹介した、すっとぼけのYさん。(元職場の先輩)(またの名を"こさこさ、かなかな"さん)

ケーキを買って、お友達のお家へ行く途中、駅の階段から転げ落ちたそうな・・・。

とりあえず、痛みを我慢しながら、お友達宅へ到着。

履いていたズボンは切れ、かなりの流血だったそうで、病院へ。


7針縫ったそう。ひぇぇ。


でも。

ケーキは倒れていたけど、食べられた。らしい。

"7針縫ったがケーキは無事な転げ落ち方っていったい?

どうしても、ケーキは守りたかったそうです・・・・。



f0052071_159821.jpg
ハンナちゃんもそんな人になりたいわぁ。ケーキを体を張ってでも守るヲンナ、かっこええ。。。
[PR]
by keikowithhanna | 2006-02-22 23:48 | アメリカ生活