サバク→LA近郊→じゃぽーんと思ったら@LA


by keikowithhanna

<   2006年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

似たもの同士

昨日も書いたように、ちょっと私たちは抜けているんだと最近気が付いた。

免許取りたての頃、友達に車線変更をするのを確認してもらったときのことである。

け: ね、後ろから車来る?いい?今入れる?OK?

友: ちょっとまってねーーー、まだよーーー、まだよーーー。 はいっ。

友: てかさーー、ケイコに伝えるタイミングって難しいんだよねぇぇ。

け; は?何でよ?

友: だってさ、今OKでもさ、私がOKって言ってから、
   何秒かケイコの間(ま)があるじゃん? その間も計算しておかないといけないんだもん。


どうやら、言葉が耳に入って、頭に入って、手が動くという所要時間がワタシの場合は普通の人より少し時間がかかる。ということを言いたいらしい。 むかつく。
(あ、そこのかた、"あ、どんくさいってことね"と簡単にまとめないでくださる? ちがうんです。タダ、所要時間がかかるだけの話ですから。)
そういえば。

幼稚園のときに、瞬発力を測る検査で、目の前で落とされる竹ざおを何センチ以内でつかめるか?というものがあった。

何度やっても、さお自体を掴めないワタシ。コトン、コトン、って落ちちゃう・・・。
となりで、おかんが特別参加して、”はい!今っ!"とか言ってもぜんぜんダメだった・・。


ハンナもかなりうとい。
f0052071_18321979.jpg なんやて?








先日は、歩道のアスファルトの段差の際を歩いていて踏み外した。

ベッドにも乗れない。 階段をつけてあげたのに、それでも乗れない。

f0052071_18305443.jpg
 (ボケはわざとですぅ。本当は、エロカワでいきたいんだけどぉ、事務所がボケキャラでいけっていうからぁ。)





   
[PR]
by keikowithhanna | 2006-02-09 10:59 | わんこのこと

てへ。

すっかりご無沙汰。息をするのを忘れそうなくらい(んなことはないはず)
忙しかったですわ。
でも、忙しさも慣れっこになってくるとこわい。

なんていうんですか?
ほら。例えば、いっぱい食べてばかりいると、胃がどんどんと自然に大きくなって、満腹中枢が鈍感になってくるのと同じ原理ですね。

いつも忙しいと、麻痺してきて、しかも吸収量も増える。多い日も安心☆ 
ちがう。

そんなこんなで、毎日フォアグラを作らされてるんじゃないかと疑いたくなるくらい、忙しさを詰め込まれてる日々です。
うふ。

ネタはあるんですよ、結構ね。
でもね、写真をうP(Aさん風に)するのがてーへんなんですわ。ってワタシだけ?
皆さんはどうしてるんでしょうねぇ写真のうP。(UPのことです、UP。)
デジカメのドックがあるんですけどね、まず接触が悪くて、縦とか横とかいろいろしないと電源が付かないんですよ、そのドック。(頼みますよ、Fカメラさん)

でもって、いちいち画像の大きさを小さくしなくちゃいけないでしょ・・。

だるーーーーーーい。 ちょっと大変☆

ま、いいです。


で、先日、Upはちょっと待ってといいながらしなかったので、ハンナちゃん。

どん。

f0052071_1719325.jpg リードオン

f0052071_17194190.jpg リードオフ






変わりません。

ハンナはリードをオフにしてもちょっとぼけているのでえらい子なので、遠くに行くことがありません。

少しはちょっと遠くにいって欲しいんですけどね。

おさんぽ中のおさしんとかぜんぜん撮れないんですもん。

ワタシ、止まる。 ハンナ、止まる。

ワタシ、カメラ構える、ハンナ、近づく。

ワタシ、ハンナを置いて遠くに走る、 ハンナ、追いかけてくる。→ぶれて撮れない。

ラブラブ過ぎて、写真を撮る距離が保てないんですぅ(はあと。  ・・・・。涙

もっと研究しなくてはっ。

でも、ホント、お散歩中のおさしんとか皆さんどうやって撮ってるんだろう。

恥ずかしくないですか?

なんか、私の周りで、おさんぽ中にワンコの写真を撮っている人っていないですし、
ブログとかもそんなに流行ってないので、

コイツハ、バカナノカ?

と思われそうで。
しかも、東洋人 1 : その他大勢 とかの公園で。

イヌナノカ?タヌキナノカ? と思われるハンナをつれて

写真を撮る、東洋人@三十路カウントダウン。

こわ。



怖いと言えば、本日大変怖い思いをしました。

ハンナに2分前にグリニーズをあげたかあげてないかを忘れてしまった。

ハンナに、いつもご飯を食べたらグリニーズをあげるんです。
うちは、ハンナのご飯が先なので、あげてる間に私の料理。で、ものの1分で食べ終わりますので、食べ終わり次第、グリニーズをもらうために熱い視線をくれる。


で、また料理に戻る私。

で、また熱い視線をくれる小動物、約1名。

で、ジーっと考える人間@三十路までカウントダウン、約一名。


いやね、ハンナがアルツハイマーなんじゃないかと真剣に悩んだことがあったんですよ。

だって、ご飯食べても、また催促するんだもの。。

じゃがしかし。

本日は、それにまんまとはめられてしまった。

真剣に考えてしまった。

えーっと、えーーと、あげたっけ?って。

アゲテマス、アゲマシタ。あげるときに、横にあったチョコレートを食べたんだっけ、アタシ。

結構ね、そういうことは多いんですよ。

買い物して、買ったもの持たずにレジを去るというのは日常茶飯事。
(だってね、こっちの人って、手渡しでくれないんざますのよ、奥様。)

特に大きなスーパーとかだと忘れやすさも倍。 恥ずかしさも倍。

車を運転していて、行き先を忘れることもしばしば・・・。
仕事へ行くのに学校へいっちゃったり。おーーーい。

f0052071_17563049.jpg
 (ご飯食べたのはいつやったろ・・・)


 
[PR]
by keikowithhanna | 2006-02-09 00:07 | わんこのこと



http://www.netpro.ne.jp/~kkk/satooya_satogo-6/satooya435.html#Kanai435-1710
ごめんなさい、リンクがピコーンって飛べません。こぴ&ぺ。でよろしくお願いします。
[PR]
by keikowithhanna | 2006-02-05 03:37 | わんこのこと

いやな忙しさ

2004年3月、新車を買った。(といっても小さな車)

2004年10月、駐車してあったら後ろから激突された(近くにバンプ(スピード出しすぎ防止のためのこぶ)があって、スピード出しすぎで、および酒気帯び運転で、バンプでバランス崩してトラックが大転して私の車に刺さってきた。バンプ本来の意味を問いただしたいですね、逆にあぶないっつーの。

2005年2月 車がやっと戻ってきた。4カゲツデスカ,修理。おせーよ。

2006年2月 今日。

後ろのトランクをあけても扉が上で固定せず頭直撃。(落ちてくんなよ)

で?
誰に文句を言えばいいんですか?

保険会社ですか? 

修理した工場ですか?

誰が払うんですか?

さらに。

いつ行けばいいんですか?

私には時間があるんですか?

先日の$70ドルで文句を言ってるばばあまだ懲りずに言ってきてますよ?
うちのお偉いさんにはなしたらしいですよ?

明日泣きますよ?アタシ。

そんな私に、こんな出来事。どうなんですか?なんなんですか?




ワタシは、お友達も認めるくらい本当に人生、前途多難だ。
いっつも、何をやってもすーいすい進んだことがない。


特に、最悪なのが車関係だろう。


前の車も10,000ドル(110万くらい?)出して買い、3ヵ月後に事故。(これは自分が悪い)

でもって、事故によって、その車が事故車ということが判明。
しかも、きちんと修理されておらず、保険を使うのは不可能といわれた。

その額

8000ドル。

無理ですから。

たまたま日本人のメカニックの親切な人がいて(+やり取りにうまいアメリカ人も働いていて)
保険会社を半分脅しながら言いくるめて、結局自己支出3000ドルほどで済んだ。

その後は、半年に一回は交通違反のチケットx 3 
一回は郵便局の手違いで違反金が向こうに届かずに、裁判所まで行った。(結局すべて払わなくてよくなった。それもどうかと思うが・・)

その後、ガラスをエアガンで割られること一回、
走行中に石が飛んできてフロントガラスが割れること一回。

でもって、今の車を買う前にいろいろとごたごたがありまして。

で、今に到る。
(一行目へ戻る)

何かワタシにはついているのか?
何が悪いんだ?

2ヶ月に一度しかしない洗車か?

ボンネットを自力であけた回数5回以内というのがまずいのだろうか?

車さん、ひょっとして怒ってる?


ワタシは、車運と男運が本当にない。。。


ちなみに。
祖父はバスに跳ねられ、足が不自由になった。
父はインドネシアで事故に合い、記憶喪失になった。(その後戻ったが)

こーーーーーーわーーーーーーーーーい。アタシ。



写真、ちかじかUP予定。
しばしまっとって。
[PR]
by keikowithhanna | 2006-02-04 21:41 | アメリカ生活

人生の選択

試験、とんでもないことに。。
ああ、、またやってしもた

見直しして、あわわ。ええい、こっちだ。と書き直したものが間違えていた

わたしってね、"こっちだ!"と思った事は、たいていソノ逆が正しいんですよ。
人生も男選びも
いや、ホントにね、"コノ人!"って思った人に限って変だったり。マザコンだったり。
そして、アメリカに来る事を選んでしまって、"その人"を選ばなかったばっかりに、後で後悔したり。

高校も 
"絶対ここには来ませんね、ワタシ" 
というところだったし。     でも、楽しかった。

短大も、
"ここはちがうだろ"
というところに進んだ。     でも満喫した。

就職先も、たまたま第一希望の会社の前の日に、面接があったところに入社した。

で、かけがえのない人たちと出会えた。

すべて、逆だ!逆を行け!

でもね、どっちが逆だかすら、わからなくなってくるんですよ。

ハンナもね、ここだけの話、消去法で選んだ子なんです。(言葉がちょっとなんですが)
f0052071_1603391.jpg
(そ、そうなんや、しょ、しょうきょほうなんや。。。ショック。)

先日も書いたように、元々ロングヘアーチワワなんて知らなかった私。
友達の彼のお姉さんがペットショップを経営していたので、チワワのベビーがやってくると聞き、見るだけ見に行った。

一目でやられましたね、あのかわいさ。
f0052071_166744.jpg


あ、でもすいません、ハンナにやられたわけじゃないんですわ。


あ、猿じゃないです。ハンナが来た当時の写真です。





ハンナの兄弟の男の子と、別の女の子。と、ハンナ。
前者2匹はもう、アピールアピールだったんですけどね、家に人間のオスもいなかったので、女の子がよかったんです。

で、トリマーだったワタシの友達が"この子はアイラインがしっかりしてるわー"と
こちらに、愛想を振りまくでもなく、キャピキャピ(死語)してるわけでもなく、ただひたすらぼーーーーーーーーっとしていたハンナをさしたのだ。

ハンナ、という名前は前から決まっていた。
(ちっさいころからずーーっとワンコを飼う事を夢見ていたので、暇さえあれば、名前を考えていたネクラ夢見る少女だったのだ。)


それから、我が家に来るまでの一週間、毎日。ええ、本当に毎日(お店の人にも閉店間近でいつも行っていたので、邪魔扱いされるくらい驚かれるくらいに通った。)

家に来てからも、小学生並にダッシュで仕事が終わると帰っていた。(商店街の皆様、けして痴漢に追いかけられているわけではなかったんです。お騒がせしました)

あれからもうすぐ7年。
7年前のことなのに、こうしてラブラブで、いちゃいちゃしながら語れる幸せ。

そして、ハンナを通じて、保健所で殺処分される子達の多さを知り、素敵な人たちに出会えた。
消去法で、さらにペットショップでの出会いだったけど、とっても大事なことを教えてくれた。

今はまだ、シェルターにちょっとの寄付とちょっとのフードしか提供できないけど、いつか、もっと役に立ちたいと思う。自分で飼い主や、犬生の選択をできない子達のために。


f0052071_1613636.jpg (ハンナちゃんのお役にも立ってくれへん?グリニーズな、Teenieサイズなのにな、3等分に切るのやめてくれへん?)
[PR]
by keikowithhanna | 2006-02-02 22:25 | アメリカ生活

ああびっくり。

オヒサシブリデス。

って。びっくりしましたよって。

年末調整の時期に
・仕事先の郵便物が一ヶ月遅れてやってきた。よって、年度末の締めをやりなおし
・仕事先の入金額が銀行の間違えのため、増えた。(しかも、本当に間違えがあったのだが、それによって減るはずなのに、増えてるX2 どう処理したらいいんだ?)

でもって、
教会の仕事をしているので、年度の総ドネーション額の一覧を500人分作成、そして個人個人に送付した。
のもつかの間、
皆さん、
・明日届くかもしれないけど、今日欲しいといいはる。 ひと。
・自分のメモ帳を確認もせず、"額が違う"といいはる。 ひと。x多数
・税控除じゃないものも控除にしろといいはる。 ひと。 x5 (無理ですから、ほんとに)
・"私はとってもいい人なのよ"といいながら、めっちゃ金にうるさい。 ひと。

とくに、コノ最後の人は胃痛の素になった。
てかね、いつもコノ人、"アタシは人を助けるのがすきなの☆"といっておいて、
70ドルが税控除じゃないと知った瞬間(第一、チャリティディナーのチケットだし、それ)

"そーれーはチケット代じゃないわよぉ!寄付金よぉ"とお怒鳴りなさった。

もう一回?

"そーれーはタダであげてないわよ、私の税対策のために渡した金よぉ!"

しかも、たった70ドルですよ、正味8000円弱?

こちらはですね、お金持ちの大きな額の寄付だけではなく、一般的な寄付金もみなさんけちだから税控除のためにするんですね、 いい国民性ですね。

でも、うちは教会。
税金対策本部じゃないっつーの。

でも、毎年悲しいかなそういう人がいっぱい発見される。どこかに駆除剤売ってないかな、そういう人の。

って言う精神ダメージに加え(人間不信になりますって、ほんとに。)

突然の吐き気、頭痛、熱、胃痛。に襲われた昨日。 (せめてどれか1つにして欲しい。すべて来んといて。)

に加え、明日試験。しかも、税金のクラス。
三十路カウントダウンで試験を受けなくてはいけないという私もどうかと思うが。

疲れるというより、ソレ感じる時間もない。

と。スルーしていただいてもかまわない前置き (前置きかい? byAさんのまねっこ)

ハンナは元気です。


ハンナだけは元気です。


突然の吐き気、頭痛、熱、胃痛が来たのはきっと、おととい夜中に気が付いたら私はふとんもかけずに、ベットの端っこで丸くなっていて、ハンナが真ん中を陣取っていたせいかもということも知らずに、元気です。

まあいいです。

ところで。

ハンナは元気だが、ていうかぁぁ 香料が激しくなぁい? (ちょっと若者風に)←ちがうか?
だ。

でも、そんな"ハンナ臭"がちょっと好きだったりする。

でも、結構そういう人多いですよね?    ね?

肉きゅうの香ばしい香りにつられて、
肉きゅうを鼻に突っ込んじゃってみたり☆

ちょっと脂ののった、耳周りに顔をうずめてみたり。

命がけで臭めの顔にチュウしてみたり。

しますよね?

ね?  むほーーん。アアシアワセ。って。

というわけで、頭がちょっと変になっているので、出直してきます。

f0052071_10565881.jpg
(んん?ハンナちゃんもびっくりやねん。今、おならをした夢をみたわ。。。夢でよかったぁ。乙女がねっぺしたらあかん。)

ねっぺしてますって。 あなたのせいで、過去にデート中、車の中で、"へこき女"の疑いをかけられたのをご存知ですか? もうちょっと、犬なら犬らしい(しかも、小型犬らしい)臭い加減でお願いします。
[PR]
by keikowithhanna | 2006-02-01 18:18 | アメリカ生活